スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    • 2018.02.13 Tuesday
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    消費の拡大を非常に重視し、国家目標にしている

    0

      日本製品は売れていますか。
      中国人は日本製品が好きだ。
      ベビー用品や化粧品、小型の家電製品などがよく売れている。
      外国産品の中で日本製の取引規模は米国製に続いて世界2位だ。
      オーストラリアや韓国、欧州の産品も人気が高い。
      京東が扱う商品に占める外国産品の割合はどのくらいですか。
      まだ非常に小さい。
      1%くらいだろう。
      同じ品質だったらほとんどの消費者は中国製を選ぶ。
      やはり中国製の方がなじみ深いからだ。
      私たちは中国にないものを世界中から探しだし、中国の消費者に届けたいと思っている。
      それができれば、外国産品の比率はもっと上がるはずだ。
      例えば、中国人は日本に質の高い生鮮品があることをよく知っている。
      し かし、これまでは物流の制約でなかなか手に入れられなかった。
      私たちが日本のヤマトホールディングスと提携したのは、こうした問題を解決するためだ。
      事業の急拡大で人手不足になりませんか。
      おそらく3〜5年後に深刻な問題になる。
      京東は物流部門だけで13万人を雇っている。
      将来は15万〜18万人が必要になる。
      いまは1人当たり年10万元の労働コストが30万元まで膨らむ可能性もある。
      経営に大きな圧力がかかるので、無人倉庫の設置などを急いでいる。
      中国経済は投資主導から消費主導に移っていると言えますか。
      言えると思う。
      この傾向は今後ますます強まる。
      中国政府が大規模なインフラ投資を続けたため、中国の鉄道や高速道路、空港はすでに世界一流になった。
      だ から政府は消費の拡大を非常に重視し、国家目標にしている。
      中国で消費が伸びる余地はまだまだ大きい。

      JUGEMテーマ:日記・一般

       


      スポンサーサイト

      0
        • 2018.02.13 Tuesday
        • -
        • 14:38
        • -
        • -
        • by スポンサードリンク

        コメント
        コメントする








           

        PR

        calendar

        S M T W T F S
           1234
        567891011
        12131415161718
        19202122232425
        262728293031 
        << July 2020 >>

        archives

        profile

        search this site.

        mobile

        qrcode

        powered

        無料ブログ作成サービス JUGEM